読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機械学習トレードを調べてみる

・開発にはMT4(MQL言語)を使う

・検証にはデバッグツールを使う

・テスト口座の用意

pythonによる機械学習

結局のところロジックを解き明かし、ねらいを明らかにした上で実装していく

データ分析は経営や経済を動かす肝の部分でありお金に直結する価値のあるもの

ルールをきちんと定義することが何よりも大切

・機械が自律的な意志を持って行動するといったことは現代の科学ではありえない

・TensorFLow,Jiji,OANDA REST API,Docker 

記録した指標とトレードの損益データをTensorFlowに入力して学習させ、「プラス or マイナス」を予測させます。予測結果が「プラス」となった場合のみトレードを行うことで、損益を改善します。

 

 

 TensorFlowのような機械学習ライブラリやOANDA REST APIの登場で、個人でも手軽に先端技術を利用したシステムトレードを試せる環境が整ってきている

*1

qiita.com

qiita.com

qiita.com

 

OANDAのアカウントデモアカウント作成

Docker for Macをインストール

paiza.hatenablog.com

 

paiza.hatenablog.com

*1:参考サイト